ふっくんのブログ

体育学部×建設現場

沢登り行きました!

私ふっくんは、大学で山岳部に入っています。

 

現在部員は後輩が2人いるのみです。

 

山岳部は毎年何人か入ろうと来るのですが

すぐに辞めてしまいます。

 

多くの人が山岳部は 3K だと思っています。

「きたない・きつい・くさい」

 

残念ながらあながち間違っていません。_| ̄|○

 

ですが、私は別の 3K もあると思っています。

「キレイ・きもちいい・快適」

 

プラスの3Kを是非多くの人に味わってもらいたいですね!

 

 

ということで、今日は神奈川県の西丹沢マスキ嵐沢に行ってきました。

 

f:id:fukuda1071:20170320001546j:image

水がとてもキレイでした。

 

f:id:fukuda1071:20170320000929j:image

駐車場から入渓まで20〜30分ほど登山道を歩きます。

 

f:id:fukuda1071:20170320001702j:image

沢が始まっても途中まではランニングシューズで濡れないように進みます。寒いので。笑

 

f:id:fukuda1071:20170320001724j:image

実際沢で履く沢シューズは40〜50分程しか履きませんでした。

f:id:fukuda1071:20170320001742j:image

f:id:fukuda1071:20170320001706j:image

10mほどあるこの滝(源流に近いので水は流れていない)

はランニングシューズで登りました。

 

 

f:id:fukuda1071:20170320001748j:image

f:id:fukuda1071:20170320001808j:image

滝があるところは狭く閉塞感があり

それを抜けた先あるガレ場は広く解放感があります。

 

9:00 駐車場発

9:20頃 入渓(ランニングシューズのまま進む)

10:00頃 沢シューズに履き替える

11:00頃 ランニングシューズに履き替える

12:00頃 遡行終了 尾根から下山

14:30頃 駐車場着

 

 

f:id:fukuda1071:20170320001825j:image

沢は地図の他に「遡行図」を見ながら進みます。

遡行図は人が登った体感で滝の高さや距離が記されているので

実際に登ってみると合わないことがあったり

記されていない滝があったりして

現在地を正確に把握することが難しいです。

 

 

私は登山のジャンルの中で「沢登り」が一番好きです。

 

「歩く」はやっぱり疲れるんですよね。_| ̄|○

沢登り」にはクライミングと歩き両方があるのがいいですね。

滝を登るとまた次の滝があり、また次.....

といろいろな課題を突破していくところが好きです。

 

 


全くの未経験の方は、経験者と一緒に行くかガイドを頼むことをお勧めします。

 

 

 

恐らく、学生で行ける最後の登山になります。

社会人になってからもクライミング沢登りは続けていきたいと思っています。

この2人には頑張ってもらいたいです!

f:id:fukuda1071:20170320004250j:image